遊ぶ時間 下さい。

そんなわけでドラクエのモンスターバトルロードでAランクへと昇格できたのである。
魔法攻撃が辛かったのでドラキーのターキィにカンタ覚えさせて自分で操作してみたら結構あっさり突破できた。
さてバッジパックを買っては開けの作業が始まるお…。

ま、マリオメーカーで遊ぶ時間をー!
スポンサーサイト

来年は頼んだ。

さてさて、ヤクルトが優勝しそうなわけだが。
…シーズン前は最下位だと思ってたし、シーズン中盤でもその考えは変わらなかったよ。
まさか、まさかまさかだよねぇ。
まぁ、中日はどうしようもない崩れ方で早々に脱落して行ったけどな!
又吉とか福谷とかー!
(でも絶対必要な人たちであるのは間違いないので、来年は頼れるセットアッパーでいてくれることを望む。)
チャンスで打てない単発打線とかー!
松井雅人さんとかー!(リズム悪くして打てない捕手は正直…)

まぁ、ねえ。
いくら嘆いたところで今年は返ってこないわけなので。
来年はぜひ、頼んだ!優勝を!

スパロボはようやく39話クリア。
…全く終わる気がしない。
そしてジラードスプリガンさんはマモレナカッタよ…。うつだねよう。

月曜日は色々とやる気がなくてねー。
ゲームにも身が入らないなぁ。
…あ、まずい。本格的に眠い。

寝落ちる前に寝よう。

この時間になるとすっごく眠たくなるんだよなぁ。
しかもドラクエとかやってるともう半端なく眠気が襲ってくるので
本当もう今日はなーにもしないで寝るのだ。
ぐう・・・

仕方がない。


sdガンダム勢のbgmがこうなるのは仕方がないね。
アレックスはガリアンの騎士団長だし
ナイトガンダムはオウストラルでGailと戦ってたし
ゼータはソレスタルビーイングの一員だし
ダブルゼータはジェイアークの乗務員だし
しかたない。

スイッチスイッチ。

コースは出来た。
出来たが、なんか物足りないなあ。
…というのは自分ではわかっているからなんだろうなあ、と納得して晒しておこう。
何だこのクソステージ!という罵詈雑言は甘んじて受けます。

22A5-0000-006B-F6DA

もうちょっとのはずや…

ようやく土管を使ったワープが出来るっていうのでほんの少しスイッチも使いつつ
面白いコースを…とか思ってたら、思わず難易度が跳ね上がってしまう罠。
おうふ、いかんいかん。
とかやりながらなもので、思うように作業が進むはずもなく。時間もないし…。
も、もうちょっとで何かもっと、良いものができるはずなんや…(じたばたじたばた
歯がゆい。

スパロボは37話まで。
あぁこの輝石勇者ファルセイバーっていうアニメいいなぁ。
ホールドからの一閃とか王道中の王道じゃないですかー超格好いいぞ!
このアニメ見なきゃ…確かテレビ東京だったよな(目ぐるぐる

しかも気がつかなかったが、主人公のSPが毎ターン回復していく!合体すると全員分が回復していく!
しかもUXのラインバレルよろしくダメージ分をもりもり回復していくっていう、なんだこれ、なんだこれ。
強い。絶対に強い!

どういうことなの…

ちょっと前までは
「iPhone6s出るし、二年縛り終わるし買い換えるか…」などと考えていたわけだが、
今になって…というか、色々と調べていくうちに心が変わり始めて。
「今のiPhoneを継続して使うよりも、電話として別に持ってiPod TouchとモバイルWi-Fi(MVNOのSIM)が賢い運用の仕方なのか。
カバンの中がひぎぃしてしまうが、値段の魅力には勝てない。勝てないのだ。

でもなー。
今更あのガラケーを使ってどうのこうのは
あんまりしたくないんだよなー。
でもなー、結構使えて月それくらいか。
安いなぁ。どうなんだろうなあ。

キリッ

で、まぁ。
勢いでがーっと書いてしまった後に見返すと、自分で書いたことだっていうのに
まぁ自分に対して刺さる刺さるw
なーにが「難しいだけじゃなくて楽しさも(キリッ」だよ!てめーができてねーじゃねーか!というね。
…はい。申し訳ありません。娯楽なめてましたすみません。

スパロボではサーバインもマノンさんも仲間にできなかったし、うつだねよう。
…一個前のマップで全滅して撃墜数稼ぐか?いやいや今回はこのまま進もう。
トッドとトルストールとマリーダさんは仲間になったんだし、多分アンドレイも生き残るはずだし、
戦場のホームズさんの死兆星もけしさりたいなぁ。AGEキャラは全力で守りぬきたい。そしてマモレナカッタ…って明日くらいに言うんだ。

マリオメーカーで思うことをつらつらと。

やはりどこからかで言われていた、
「自分が簡単すぎる、と思う位が丁度良い」というのは恐らく正しく、理にかなっているのだと思う。
コース作っている人間は、コース全部を知り尽くしているし何よりテストプレイを重ねるごとにプレイに慣れてしまい、簡単か難しいかの判断がつき辛い状態になってしまう。
結果、「私がギリギリここまで出来るんだから大丈夫」というよくわからない理論の下、
一般の人からすればそれはそれは到底クリア不可能なのでは?と思ってしまうほど尖ったコースが姿をあらわすことになる。

なので最近心がけていることは「簡単すぎる」と思える程度のコース。
しかもプレイしていて楽しい、または気持ちいい、遊んでいて飽きないコース。
難しい話だねぇ。

勘違いして欲しくないので断っておくと、
難しいことそのものを否定するつもりはない。
確かに乗り越えるハードルが高ければ燃えるというのは確かに、ある。
あるのだが、難しくするならそれ以上に楽しい事も付け加えて欲しいねぇ、と。
ただただ難しい、プレイヤーをいじめるだけのステージは本当に、やっててつまらない。
即死系のトラップやクリアに必要な仕掛けをおいておくのも良いんだけど、
それをやるならまずステージ序盤で「今回の仕掛けはこんなんだよー、気をつけて進めよー」な感じで「ミスしても死なない」仕掛けを作っておいて、
中盤ではその仕掛けを単体で仕掛け、
終盤では複数組み合わせて殺しにかかる。
この流れであれば死んでも納得感があるし、再挑戦も比較的したくなる、気がする。少なくとも私はそう考えている。

話が横道に逸れた。
なのでプレイヤーを困らせる仕掛けばかりを考えるのではなくて、
その仕掛けを楽しんでもらうための工夫をどうか、どうかひとつ、お願いしたい。

ということでそんな論理で簡単なコースを昨日作っていたのだ。
さっきの論法で仕掛けを小細工程度だが散りばめているので、興味があれば是非。
CF0D-0000-0055-5625
謎のカウンタ
XBOXゲーマータグ
プロフィール

takosoft

Author:takosoft
ゲームを愛してやまない社会人の最下層の底辺。

色々と手を出しては、飽きたりサボったり突っ込んだり。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
無駄なつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR